カメリアの記事

意味があることやないことを綴ります

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

日記 2024-06-28 Fri

ラノベの軽視 純文学や文芸に対してラノベは軽視されがちだ。ラノベはそもそも程度が低いのか、ということを考え始めた。人としての程度の高さと関係があると思いつき、人としての程度とは何か、と進んだ。 精神性の崇高なことか、と思った。でも精神を重要…

日記 2024-06-27 Thu

気が変わった 禁煙したときに世神が脱力したようになり、日記を書くことがどうでもよくなった。なのでやめてしまった。見ると10日くらい書いてない。でもなんとなく愛着のような者を感じていて、こうして書いている。何をしたのか書くのは面倒になってしまっ…

日記 2024-06-16

変わった 生活に望む姿勢が変わってしまった。力が抜けた感じがする。これまではこの日記を書くことに価値を感じていたけど、感じなくなった。精神的な調子や活動の記録を付けていたけど、これも価値を感じなくなってしまった。小説制作についてだって、これ…

日記 2024-06-15

飽き 昨日は一日中カクヨムで「底辺おっさん、チート覚醒で異世界楽々ライフ」を読んでいた。ドハマりした。しかし日も暮れると飽きてきた。明けて今日は気が向かない。よくあることだ。よくあるだけに、自作品でやらないようにしないと、と思う。 同じよう…

日記 - そこそこだった

朝 5時に起きた。起きて、椅子で寝た。6時前のアラームで起きた。 午前中 通院までXをしていた。 通院した。待合室は僕の前に1人だけ。すぐ診てもらえた。処方は葛根湯がなくなっただけ。さえない日々を送る僕について、医師曰くところを意訳すると「これ以…

日記 - そこそこだった

朝 3時に目が覚めた。眠くない。起きようかと思った。でも時間が早すぎるのは分かる。とりあえず机に着いた。椅子に座ったまま5時前まで眠ってしまった。 それからやっぱり眠くて、寝はしないけど何もできなくて椅子に座って過ごした。 午前中 眠い。寝た。3…

日記 - そこそこだった

朝 5時に起きた。眠い。この眠さのおかげで早起きしないで済んでいる。 朝からタバコが欲しい。この感覚にも慣れてきたようなところがある。 眠い。なんでこんなに眠いんだろう。活動をし始めてからこの眠気があると困る。素直に寝てしまえばいいと言えば、…

日記 - イマイチだった

一昨日と昨日 禁煙している。禁煙し始めはタバコを吸うことしか考えられない。自ら何かしようという気にはならない。何もすることがないので、退屈だから、寝ていた。 朝 よく分からない眠気で寝続けていて、起きたのは6時前のアラームでだ。すぐに朝食。 午…

日記 - イマイチだった

朝 2時に起きた。 小説制作をしている。op64の第7話の本文執筆だ。だけど上手く考えられない。言葉が出てこないし、何を書こうかというのが上手く考えられない。糖分補給はしたし、濃いコーヒーも2杯飲んだ。頭部うっ血法をしたり、いろいろしているけど、な…

日記 - そこそこだった

朝 6時前のアラームで起きた。すぐ朝食だ。 午前中 眠い。強くて粘り腰の眠気だ。ふらふらしながら僕が作ったLINEオプチャのメンバーの作品を読んで、眠くて感想が書けないし無理にやると変なことを書きそうなので保留。糖分を補給して、タバコの灰皿とかを…

日記 - イマイチだった

前夜 人付き合いで僕が好む状況の優先度は―― 親しいこと 集まりが2人または少人数であること 女性であること ――かな、などと考えていた。人見知りなので十分に慣れていることが最重要だ。少人数であるのもウェイトが高い。できれば2人きりがいい。それで女性…

日記 - イマイチだった

朝 2時くらいに起きて、机に着いて、椅子に座ったまま寝てしまった。次に起きたのが5時すぎかな。ベッドで寝ればよかった。 午前中 この日記ってなんの役に立っているのだろう。読んでくれる人にしてみれば一種の読み物として多少なりとも有用なところがある…

日記 - そこそこだった

朝 0時に起きた。起きるのが早すぎだ。いかんな、と思いつつ起きて活動したい欲に負けて起きた。それでも眠くてしばらくぼうっとしていた。 小説制作をした。op64の第7話の本文執筆だ。捗らなかった。考えが上手く進まない。気乗りが悪い。なんだか中途半端…

日記 - そこそこだった

前夜 富山の伯父が帰省した。よくしゃべる。元々よくしゃべるのかもしれないし、儀礼的に親交を深めているのかもしれない。誰かの家に宿泊するなら、その家の人と会話するのも社交のマナーという気がする。その家の人はいつもの習慣が行えなくて迷惑なのかも…

日記 - そこそこだった

朝 6時前のアラームで起きた。夜何度か目が覚めて起きかけたけど、そのたびになんとか再入眠することができた。今の時点ではすっきりしている。すぐに朝食だ。 午前中 小説制作をしていた。op64の第6話の本文執筆だ。書けた。やっと書けた。長かった。 小説…