カメリアの記事

意味があることやないことを綴ります

FW No.76 - ミカン

2022/07/30 ミカンはおいしい果物として認識している。甘いミカンがおいしいのには違いないが、比較的甘さの低いものでもおいしいように感じる。甘さとは別の味とか風味とかが好みなんだろう。それに悪い印象がない。冷涼な季節に食べることが多いせいか悪く…

日記 - 悪い日だった

起床 5 時に起きた。昨夜はエビリファイを半分( 3mg )飲んだ。今朝は調子が悪くない感じがする。向精神薬は少量だと気分を上げ、多量だと気分を下げる働きがあるらしい。今の僕の体調には多過ぎたのかもしれない。それにしてもこのまま薬の量が減っていっ…

FW No.75 - レシート

2022/07/28 レシートは長い間、もらっても捨てていた。いや、取っておいて家計簿を付けようとした、あるいは付けたことがある。だけどパソコンを使うのは当然としても手入力は面倒すぎる。厳しい。スマホで撮影して内容を理解するアプリがあったような気がす…

日記 - 悪い日だった

起床 5 時半に目覚ましで起きた。眠い。昨夜はアナフラニール 6 錠飲んだ。いい 1 日が過ごせるといいのだけど。 朝食 朝食は味噌汁と、大根おろし。 難消化性デキストリンを忘れてしまった。 朝食して、濃いコーヒーを飲んで、タバコを吸って、気分としては…

FW No.74 - 温度計

2022/07/27 温度計は暑さや寒さを客観的に知るために必要な道具だ。いくら自分が暑いと思っていても、温度計で暑い温度になっていなければ気温が高いのではないだろう。自分で暑くなっているのだ。辛いものを食べたとか、ショウガみたいなものを食べたとか、…

日記 - 悪い日だった

起床 4 時すぎに起きた。夜中に何度も目覚めたのでいい加減イヤになって起きた。夢を見た。高校の頃の同級生が、その叔父のフロッピーをフォーマットしてしまったという話だった。フロッピーにはワープロのデータが入っているらしい。それを僕が復元すると請…

FW No.73 - スイカ

2022/07/23 スイカはさほど好きじゃない。スイカの味がさほど好きではないし、いくらか悪くなっていたことが何度もあるし、カブトムシの虫かごの中で悪くなって小バエがたかっている様子を見たりしていて、悪いイメージもある。スイカを食べる度に腐っていな…

日記 - ダメな日だった

起床 5 時半に目覚ましで起きた。眠い。コーヒーを飲んだ。夢を見た。神戸の会社の夢だ。出向から久しぶりに返ってきて仕事をする夢だった。残業をしていた。部屋はちょっと薄暗い。当時の恋人は昔のように仕事をしながら待っていてくれた。僕は古いパソコン…

FW No.72 - 心を乱さない

2022/07/20 僕は父が怖い。しょっちゅう不機嫌だからだ。僕がすることについて、いちち腹を立てている。僕の体型にだって腹を立てている。子に干渉するのが治らないのだ。もう七十五になる。一生治らない気がする。いちいち人のすることに心を乱していたので…

日記 - ダメな日だった

起床 3 時に起きた。目が覚めて、なんとなく起きてしまった。こりゃ寝不足で日中に寝ることになる。 昨夜は小説制作が思うように進まないことに苦しんでいた。ここ 3 日間の平均では 1 日 1300 文字ほどしか書けない。 1 ヵ月 4 万文字、長編が 3 ヵ月くらい…

FW No.71- 気が重い

2022/07/20 気が重いことは当然あまりやりたくない。手を付けたくないし、思い出したくもない。身に余る借金をしているのでお金の話は聞きたくない。収入の話は少ないからね。お金の話と言えば請求される話だ。はがきや封筒が届いている。開けて確認しなけれ…

日記 - ダメな日だった

起床 5 時に起きた。なんか夢を見たんだか現実の話だったの分からない、嫌な感じの心象が残っている。よく分からない。 ネットの友人が朝から小説を投稿していたので久しぶりに読んでコメントした。なんか変に意味深なコメントになっていないか気がかりだけ…

魔法とロボの違い

魔法とロボには、原理か結果かの違いがある。原理とは根本であり原因だ。原理自体は面白みも何もないが、原理に従ってなんでも生み出すことができる。結果とは既に因果から導き出されてしまったもので、結果自体に変化はない。 魔法は原理だ。魔法を受け入れ…

FW No.70 - 子育て

2022/07/19 僕は子育てなんてしたことない。何を言えるでもないはずだけど子として一家言ある。子は幸せにならないといけない。勝手に作られたのだから、幸せにさせられるべきだ。裏返せば言うと勝手に作ったのだから幸せにしてやるべきだ。産んでやったのだ…

日記 - いい日だった

起床 5 時すぎに起きた。眠い。目が乾いている。目薬を差して、濃いコーヒーを飲んで、プログラミングを 5 分くらいして目が覚めた。 昨日、一応の完成を見た文字数カウンターのプログラムは算出される数値が毎回まちまちだった。「カウントするファイルを呼…

for と Promise

以前「 for 文で Promise.all 」という記事を書きました。以前は上手くいっていた気がするのですが、先日やってみたら上手くいきません。仕方ないのでしたように書きました。 Promise を受けた then() 内に関数を置いておけば見た目の複雑化が避けられます。…

FW No.69 - 空腹感

2022/07/18 以前、空腹感を耐えるのは簡単だと書いたがあれは嘘だ。嘘というのは間違いという意味を持っているので、ここで言う嘘とは間違いだったという意味だ。食う区間は耐えがたい。活動ができなくなる。今、空腹感にさいなまれながらフリーライティング…

FW No.68 - 神戸時代の学び

2022/07/18 神戸時代に人生的な学びをしたという話ではない。Excelやその他についての扱い方を学んだ話だ。書いているうちに人生についての学びも出てくるかもしれないけど。何にしても当時の学びは牛の歩みだった。Excelの使い方を学ぶのにどれだけの時間を…

日記 - いい日だったと思う

起床 5 時半に目覚ましで起きた。夜中に目覚めたときには、寝入るのが煩わしかったし、甘いものが食べたくて仕方がなかった。だけど頑張って再入眠して規定時間まで寝ることができた。よかった。 夢を見た。現在が舞台だった。小中学校の頃の友人の家へ遊び…

FW No.67 - 濃いコーヒー

2022/07/17 濃いコーヒーとは濃いインスタントコーヒーのことだ。通常のネスカフェエクセラはコップ一杯につき2g。濃いコーヒーは約7g。以前は14gだったけど濃すぎるから半分に減らした。濃いコーヒーを飲むと数分で効果が出る。気分が上がってくるのだ。解…

日記 - イマイチだった

起床 6 時すぎにおきた。めっちゃ眠い。夢を見た。ギャル系女子高生と出会って遊んで(遊んだシーンはないけど)、スマホの連絡先を交換するかどうかでモヤモヤしていた。女子高生の名前は西野心と言った。下心は満載だった。実家周辺での話だった。雪が降る…

最近のこととか

はてなブログの記事をさかのぼって眺めながら長いこと私事の記事を書いてないな、と思いました。ここのところ毎日をせわしなく過ごしていることが多いように感じます。せわしないというのは気持ちの上で、でしょうか。小説制作の時間をどうにか作ろうと頑張…

FW No.66 - 時間の速度

2022/07/17 フリーライティング「No.64 同類嫌悪とウンコ」を書いたのはずいぶん前のような気がする。だけど日付を見ると14日だ。3日前だ。そんなに日が経っていない。思いのほか最近だ。時間の流れがゆっくりなのか。ゆっくりの時間の中を生きると時間が経…

日記 - ダメな日だった

起床 3 時すぎに起きた。起きてしまった。もう眠るのはうんざりだ。 gdgdしていた。 フリーライティングを 2 ~ 3 回したけど全部ボツ。堂々巡りする。眠くてダメだ。そのあと VS Code の拡張機能 Highlight のバグに邪魔されて何もできなかった。 朝食 …

FW No.65 - 田舎

2022/07/16 僕の住んでいる地域、つまり生まれ育った地域は田舎だ。日本にありがちな田舎だと思う。田舎のいいところがない、田舎。都会から人と物を取り去ったような田舎。自然豊かな農村という訳ではない。いや、確かに自然豊かではある。そこらへんに草が…

カテゴリーを変更した

これまでカテゴリー「私事」としてきた日記を「日記」にしました。前々からなんとなく思っていたのですが、今日は昔の記事を眺めたくなってさかのぼっていたところ、ふと思い出して実行した次第です。こういうことをすると互換性がなくなって不便が発生する…

日記 - ダメな日だった

起床 4 時に起きて、椅子に座って寝入ってしまった。 5 時半に目覚ましで起きて、それからまた椅子で寝入ってしまった。 6 時すぎに起きて、まだとても眠い。昨夜リスペリドンを 1mg 飲んだからだと思う。いつもは 0.5mg 。 朝食 朝食は味噌汁と、大根おろし…

FW No.64 - 同類嫌悪とウンコ

2022/07/15 同類嫌悪というと自分の嫌なところと同じものが相手にあって、それが見えるから嫌悪するのだと言う。鏡に映った醜い自分、という訳だ。話は分かるがそういう体験を日頃からしていないとピンとこない。注意深く感情を探っていると、自分が感情的に…

日記 - イマイチだった

前夜 ストーリーテラーとしての名声が欲しいと思った。誰かが手塚治虫を褒めているのを見て羨ましくなったのだ。僕は元々トップを取りたいという虚栄心がある。そのせいで病気になるまで働くことになった。プライドが高い。劣等感がある。誇るものがない。誇…

FW No.63 - 空腹感と食欲と炭水化物欠乏症

2022/07/14 空腹感と食欲は当然別物だ。腹が減ったとしても食欲がないときだってあるのだから。空腹感を我慢するのは簡単だ。僕だって空腹だからといって安易に食べるわけではない。空腹くらいのことなら我慢する。ちょっと体を起こしているのがつらくなるか…