カメリアの記事

意味があることやないことを綴ります

私事

最近のこととか

はてなブログの記事をさかのぼって眺めながら長いこと私事の記事を書いてないな、と思いました。ここのところ毎日をせわしなく過ごしていることが多いように感じます。せわしないというのは気持ちの上で、でしょうか。小説制作の時間をどうにか作ろうと頑張…

カテゴリーを変更した

これまでカテゴリー「私事」としてきた日記を「日記」にしました。前々からなんとなく思っていたのですが、今日は昔の記事を眺めたくなってさかのぼっていたところ、ふと思い出して実行した次第です。こういうことをすると互換性がなくなって不便が発生する…

父のこと

父とは反りが合わない。僕は父に対して悪い思いはそもそもはない。どちらかと言えば父が一方的に僕を悪く思っているのだ。ただ、父にしてみれば僕の有様や行動が気に入らないのだろう。それはそうだと思う。僕はニートなのだし。父は後期高齢者になってまで…

父が惨めな件

父は惨めなんだと思います。田舎のことで一軒家なんですが、ことさらに玄関や窓を隠したがるのです。心理学的にどう解釈すべきなのかは分かりませんが、日頃の言動と合わせて考えると惨めな家内事情を表に見せたくないのです。 父にとって惨めことの第一には…

思いどおりにいかない

小説制作でおまんまが食えたらいいな、と思って早 5 年。小説制作自体が上手くいかないのもありますが、精神的な調子が整わなくて進まないのが大きいです。数日間はいい調子が続いたとしても、それ以上の長続きがしません。やる気が出ず、やる気を出すことも…

僕にとって日記とは

日記とは何でしょう。デジタル版の大辞林 4.0 には下のようにあります。 日々の出来事や感想などを一日ごとに日付を添えて,当日またはそれに近い時点で記した記録。――後略 「日々の出来事や感想」を書くんですね。それを書いてどうするんでしょうか。書くこ…

漢字調べるやつ

僕は「思考ノート」というアナログのノートを利用しています。名前は僕が考えたものです。利用法も。これは考えてることを書き込むんですね。意識ってぼんやりしているものだから、書き出すことでしっかりした形になります。するとそこを足掛かりに考えが進…

ザーサイが食べたい

ザーサイが食べたい。初めてザーサイを食べたのはいつかなのか知らないけど、あの味に魅了されたのはいつのことか覚えている。明石市の朝霧に住んでいて、うつ病で会社を辞めてグダグダしていたあの頃だ。住んでいるマンションの 1 階に中華料理店があり、そ…

日記とエッセイを分けるべきなのか問題

最近の僕の日記は長くなりがちです。その日にあった出来事がたくさんあるなら、それはそれ、という気がするのですが、思ったことなどをついでに書いて長くなっているので、分けるべきなのかどうかと考えているのです。まぁ日記なんて思ったことでも何でも書…

小説制作よりプログラミングが楽しくなっている

ここのところプログラミングばかりやっていて小説制作はほとんどやっていません。なんせプログラミングは楽しいのです。そりゃぁね。小説制作はいつまで経っても結果が出ないのですよ。普通にやっていても結果が出るまで時間がかかります。何かと遅い僕がや…

データ保存方法の見直しをした

現状は中途半端です。ファイルサイズの小さなデータ群は Google One を原本として 2 台の PC と同期しています。ファイルサイズの大きなデータ群は自宅のファイルサーバに保存しています。このファイルサーバは NAS にバックアップを取っていて、 NAS は別途…

マイナポイントの申請をした

マイナポイントの申請をしました。 2020 年 8 月 19 日にカードリーダを注文してから 2 年近く放置し続けていたのですが、ようやく「やってやろうじゃないか」となったわけです。そもそも僕のスマホがカードの読み取りに対応していないからこんなことになっ…

いびつな精神の嘆き

純文学とか、文芸とか、いっそエッセイ、いやもっと言えばラノベだって。およその小説は面白さが分からない。読んでいて退屈だ。退屈で読んでられない。ラノベなら趣味が合わないのだと納得することもできる。しかし純文学とか、とかく高尚さのあるものなど…

プログラミングしてない

僕にとってプログラミングは趣味のはずなんですが、長いことしてません。ネタがないのです。ネタというのは、僕にとっては、興味の持てるものであり、それは実利につながるものでなくてはなりません。適当にお題を見繕うわけにはいかないのです。 前回プログ…

脚が怠いの解決

小説制作や読書ができなくなる理由の一つに脚が怠いというのがありました。何をするにも集中できないのです。寝ていて怠さが取れるのを待つしかないと思っていたんですが、何でもググってみるものですね。解決方法が見つかりました。 屈伸運動をすることです…

夜中に目が覚める

夜中に目が覚めると言うより、 22 時から寝始めて 1 時間おきに目が覚めて、 24 ~ 1 に目が覚めたときにうんざりしてます。うんざりもそうだし、やっぱ眠気も取れてるんですよね。睡眠薬の早期に効くやつが終了しているというか。 そうなると、とりあえずま…

エロい妄想と創作する理由

エロい妄想、オナニーのときにしているやつを小説にして公開したらいいのでは。上手くいけば漫画化とかあるかもしれんし。と何となく思っているのですが、なかなか食指が動きません。何と言うか、苦しそうじゃないですか。 エロい妄想なんかしたらオナニーし…

小説を書くのが難しくて困ってしまう

難しいことを言っていないでとにかく書いたらどうなんだ。というのは全くもってそのとおりなんですが、何も考えずに書くというのはまた違っていて「少しは考えて書いたらどうなんだ」となってしまいます。それにしても何がそんなに難しいのでしょう。 テーマ…

世間に横恋慕

クリスマスも年末も正月も関係ない生活は、うつ病になってからの 14 年でしょう。ともに楽しむ友人や恋人はいませんし、外出するのも 1 日 1 回近所のコンビニにタバコを買いにいくだけです。両親と暮らす自宅でも簡略化が進み、食べ物にちょっと変化が出る…

プロットなしで書いたらいいんだろうか

小説本文を書くのがなかなか気分よくて、プロット制作に留まってぐるぐるしてばかりいるのも体に悪いな、と思い始めました。小出しに?本文を書いていく作業が必要な気がします。でも本文を書くにはプロットが……。いっそプロットなしで書いたらいいのでしょ…

強くなりたい

ある LINE オプチャに所属して、細々としてた人間関係をこなしながらやっていました。得るものは少なかったような気がしますが、それでも人間関係か築けるのはいいことだと思っていたのです。しかし人間関係は生やさしいものではありませんでした。牙をむい…

詳細プロットは荷が重いようです

小説制作をしていて詳細なプロットを作っているとき苦しくなってしまいます。ここで言う詳細なプロットというのはシーンの中で誰がどうした、次は誰が何と言った、そうしたら何が起こった、という「シーンの大目的を達成するための辻褄合わせ」のようなもの…

僕には兄弟がいます

僕には兄弟がいます。いるらしいです。一人二人と数えるようになる前に死んだとのこと。何十年も知りませんでした。僕は忘れっぽいから、聞いてもすぐ忘れてしまったのかもしれないけど、今の僕が認識しているのは十年前くらいに聞いたのが初めてでした。 な…

睡眠の中休み

22 時くらいから寝て今は 1 時前。もう 4 度は目を覚ましたでしょう。寝入るのに疲れました。休憩が必要です。いつもならコンビニで何か買ってきて食べます。食べるとよく眠れるのでいいのですが、今夜は体に悪い方法を避けようと、時間つぶしにこうやってブ…

簡単なことがしたい

何かしたくて気持ちはソワソワしているのに、脚が怠いし体がすっきりしなくて手をこまねいています。簡単なことができるといいのですが、なかなか簡単なことは見つかりません。とりあえず今この文章を書いています。 僕の定番 退屈で何かしたいけど体が苦し…

Notion API を叩いて日記閲覧ページを作りたいというただの願望

Notion で日記を書くようになって1 ヵ月が経とうとしています。たまには読み返すことがあります。事実関係の確認に過ぎませんが。そんなとき Notion は不便です。 Evernote のようにアイテムをリストで選択すると横のビューワ部に表示されると便利です( Eve…

夢を見ました。以前その夢につながる夢を見たことがあります。夢の中で「あれの続きの夢だ」という認識が、ボンヤリですがありました。夢のデジャブかもしれません。それにしても、しかし、今回の夢の中で自分が夢の中にいる自覚はなかったのです。論理的に…

いじけ

いじけるっていうのは一歩足りたいないってことだよ。僕は自分の文才のなさを自覚し切れていない。自覚するのに一歩足りないから、指摘されていじけているんだ。いじけの元を見つけて素直になって受け入れることが成長につながるよ。僕は文才がないことを受…

これは嘆きです

僕の部屋は離れの2階にあって、部屋を出ると階段まで3畳ほどの空間がある。僕はそこでタバコを吸うから窓はこの季節でも開けてある。近所のスーパーのクリスマスソングが聞こえてくる。片田舎の、洗練とはほど遠い地にも、元々は洗練された文化の一端が流れ…

主たる活動

小説制作が主たる活動のつもりでいるのですが、別の活動のほうが何倍も多いような気がしています。小説制作ではプロットばかりやっているので、成果物がなくて目に見えないから、というのもあるかもしれませんが。 小説制作 小説制作は第一番にやりたい活動…