カメリアの記事

意味があることやないことを綴ります

詩 - op.1

手をつなぎ歩く親子の、明かりに向かう姿の、音楽が聞こえる。 タバコの煙でけむに巻く、寂しさか、虚しさか、感性の不在か。 そんなものがあるとも知れぬ、心さえ、体さえ、まだ見ぬものさえ。